忍者ブログ
お絵かきサイト~
[9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1
Posted by - 2018.09.26,Wed
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by 霧島 - 2007.10.20,Sat
と、言うほどのものでもないんですが。


今日はインベージョンを観て来ました。
詳細は下の「続き」からどうぞ。  *注)ネタバレあり

インベージョンという映画を簡単に説明すると、

大気圏突入時に爆発を起こしたスペースシャトルに付着していた地球外生命体がシャトルの破片と共にアメリカ本土の広範囲に拡散。
人間に感染した地球外生命体は次々と人類の体を乗っ取り、次第に生存圏を拡大して行く―。

ってもの。



で、感想はというと。。。

全編に渡って退屈。 orz



なんと言いうか、盛り上がりに欠けるんですよね。
かと言ってホラー系にあるような「じわじわくる怖さ」もない。
ストーリーにも面白みを感じられない。
極めて退屈。

あと、この作品では時折、時系列が前後するんですがシーンのカットの仕方が最悪。

「あれ…?あぁ、さっきのシーンの前の話か・・・」

みたいな。
もうちょっと意識せずナチュラルに見れるカット割だったらよかったのに。。。
前後させる意味もわからないし。



そして極めつけは地球外生命体の感染方法。
彼らは液体やキスなどの粘膜接触で感染するらしいのですが、地球外生命体の取った行動は・・・

吐瀉物を吐きかける。orz

よりによってゲ○とは。。。
途中、感染した人たちに囲まれた主人公にゲ○をビャービャーとぶっかけるシーンがあったんですが・・・
はっきり言って気分悪くなりました。

結末は書きませんが、かなり(´・ω・`)な内容だったのは言うまでもないかと。


結論:
見る価値なし!

あえて観るべきはニコール・キッドマンの可愛らしさでしょうか。
いや、あの髪型が個人的にヒットで・・・w
PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
フリーエリア
プロフィール
霧島
最新記事
カウンター
Pixiv
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]